So-net無料ブログ作成

肺がんで亡くなった筑紫哲也さんの、晩年の番組内での発言 [雑感]

現在の病院での治療法では、クスリ漬けとも言うべきことが多くなっています。

筑紫さんも肺がんで抗がん剤を使用していました。その筑紫さんが言ったのは、

「人間の体には赤ん坊からお年寄りまで毎日5000個のガン細胞が生まれて
いると言われています。それで、なぜ我々はガンにならない かといいますと我々
の体の中にはナチュラルキラー細胞という免疫 細胞が毎日体内をパトロール
してガン細胞を殺しているから、その ために我々はガンにならないのです。
 
そういうことが最近の研究でわかってきました。このナチュラルキラー細胞は、
たとえば笑うこと、さらに生きがいを持つ前向きな心を持つ ことでナチュラル
キラー細胞が増えることが分かってきました。

ですから、最近は、生きがい療法、笑いの療法、そういうものが見直されてい
ます。(中略)僕は、ガンについて、いかに無知であったかを非常に深く、深く、反
省しています。」

この少し前にはこんな発言もあったそうです。

「僕の体は空爆されたイラクみたいなもの。放射線でがんはほぼ撃退したけど、
体中が被爆している。西洋医学は敵を攻めるばかりだが、東洋医学は、がんを
生む体にならないようにすることを心がける。それが自分には合っている

今は月の半分を奈良の東洋医学専門家、松元密峰さんのもとで過ごす。放射線
医療の後遺症でのどが膨れ上がったとき、はり治療などで救われたためだ。」


この言葉を重く受け止めて、残り短い僕の人生、悔いのないように生きたい。そう
思います。

加藤茶・パーキンソン症候群だった [雑感]

11日放送のバラエティ番組で、重病説があったのは、胃腸薬を飲んで、
それが合わずにパーキンソン病のような症状を呈するパーキンソン症候
群だったことを告白しました。


パーキンソン病といえば、ボクシングのモハメド・アリ氏が罹った病気という
ことで知られています。中脳の黒質神経細胞が徐々に減少するため、黒質
で作られるドーパミンが減少して起こるということです。アリ氏の場合は、パ
ンチを受けすぎたのが原因ではないかと言われてるようです。

症状は、動作が鈍くなり、手足の震えや筋肉の強張りが出てきます。

パーキンソン症候群は、薬物によるものや、脳梗塞などにより起こる症状で
パーキンソン病に似た症状のことをいいますが、加藤茶さんは、服用した薬
が原因でドーパミンが一時的に減少したことにより起きたもののようですね。

重病ではなくて本当に良かったと思います。

ただ、パーキンソン病の場合でも、進行が遅く、治療法も確立してきたので、
通常の人と寿命は変わらないそうですが。




安倍首相のお爺さん、岸信介元首相の長生きの秘訣・転ぶな・・・ [雑感]

安倍首相のお爺さんである、岸信介元首相は90歳の長寿を全うされ
たことでも知られています。

そんな岸本元首相がある席で、長生きの秘訣について言った言葉が、

転ぶな、風邪引くな、義理を欠け、だったそうです。

義理を欠けと言っても、岸元首相は義理堅い人だったと言われていま
す。義理で付き合うと無茶なことをしてしまうことがあるから気をつ
けろ、ってなことだったのかな、と思います。酒の席とかね、無理に
勧められても困りますもんね。

転ぶな、風邪引くな、というのは、常日頃から行動や健康には気をつ
けろ、みたいなことだったんじゃないでしょうか。


これって、健康を考えることにもつながると思いますよ。

暴飲暴食をしないようにして、常日頃から食生活に気を付け、適度な
運動をして、健康的に過ごし、あれこれ考えすぎないでストレスを貯
めない生活が、結局は長生きにつながるよ、ということなんだろうと
思います。

それと、気をつけて生きてさえいれば、そのうちに何かいいことがあ
る。だから長生きはするもんだよ。という意味もあったのかなあ、と
言う気がします。

今まで不摂生してこられた方でも、今から頑張って長生きしましょう。
必ずやいいことが待ってると思いますよ。

そういう気持ちで、僕も生きていきたいと思います。

最近のお医者さんは患者の話を聞かないということ [雑感]

前にもこんなことを書いたでしょうか。

今のお医者さんって、患者の話を聞きませんね。

とにかく、たくさんの患者をこなして、点数を稼がないと利益にならない。
ということなんでしょうか。

だから、いいお医者さんお見分け方は、患者の話をよく聞いて、適切な
助言をして、適切な治療をし、ここじゃダメだと思ったら、もっと適切な
病院を紹介してくいれる。そんなお医者さんがいいお医者さんだそうで
す。

これは、僕も良く経験するんですが、とにかく薬を出しますから様子を
見ましょうというお医者さんもいます。

治療のガイドラインが製薬会社のガイドラインだという話も、よくネット上
では目にします。製薬会社も儲かるようにしないと、お医者さんもダメなん
でしょうかね。

それから、こんな記事もよく目にします。

お医者さんというのは、研修医の時に治療法などを勉強しなきゃいけない
んですが、カリキュラムをこなすのにいっぱいいっぱいで、勉強もせずに
医者になっていくんだそうです。

で、ほかのお医者さんのやり方を見ながら、治療法を覚えていくので、仮
に間違ったことを教わっても、間違ってるとは思わない。なんてこともある
とか。

だからね、病気になったら医者にかかればいいやというのではなくて、
自分の身は自分で守る。常日頃から健康に気をつけて、医者にかからな
くて済むような規則的な生活を送る。

という考えを身につける必要があるんじゃないでしょうか。

例えば、抗がん剤という薬がありますが、この薬、お医者さんのほとんど
が、自分ががんになったら使いたくない、と言ってるそうです。

嘘かまことか、わかりませんが、まことしやかにそういう話が出てくるとい
うのは、どこか信ぴょう性があるような感じがしませんか。


やっぱり、自分の身は自分で守ったほうがいいようですよ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

健康に悪いとされるものの記事の矛盾を考えてみた [雑感]

健康に悪いとされるモノの記事を探して読んでみました。色々ありますけど、
気になるものを何点か挙げると、

・運動不足はがんの発生が喫煙者の65%
・動物性タンパク質の摂り過ぎは野菜中心の4倍のガン発症率
・ガスコンロの使用は、ガスから出る二酸化窒素や二酸化炭素が身体に悪影
響を及ぼす
・IHヒーターから出る電磁波は体に悪影響を及ぼす
・バターやラード、大豆油は高温で体に良くないガスが発生する
・ノンシュガーでもインスリンを増やし、脂肪を蓄えやすくする

で、喫煙者のガンの発症率ってのを調べると、ガン全体の場合、男が1.6倍
女が1.46倍の発症なんだそうで、これを喫煙してない人の%で表すと、男が
68%、女が61%で、単純に足して2で割ると65%じゃないの。

そもそも、運動してるしてないにかかわらず、喫煙者の65%の発症率なんで
すねぇ。

次に動物性タンパク質の摂り過ぎだけど、肉の摂り過ぎが大腸がんの発生を
高めるというのは知られていた。国立がん研究所の調べだと、肉を多く食べる
人は、がんの発生が50%増しだということです。

次にガスコンロの使用だけど、悪い気体を発生するからIHヒーターに変えた方
がいいなどというものもあった。

IHは悪い電磁波を発生するから使用しないほうがいい、などというものもある。
どうしたらいいのよ、ホント。

油を高温で使ったら、そりゃあ悪いガスも出るわ。だから換気扇回すんじゃない
の。魚を焼いたらどうなのよ、肉を焼いたって油のガスは出るよ。

ノンシュガーでも、その甘さがインスリンの分泌を促すんだそうで、カロリーオフ
の意味がないじゃないか。


というように、どれも屁理屈こねれば、矛盾がいくらでも出てきます。
あまり気にしてると、ストレスで却って体に悪いよ。

でも、喫煙だけは百害あって一利なしだと思うな。ほかの人にも迷惑かけるしね。
タバコは決まった場所で吸いましょう。



1975年型の食事は、ダイエットやがん予防に効果的 [雑感]

25日夜のテレビ、「世界一受けたい授業」で、1975年型の食事
が最強というのをやっていました。

なぜ最強かというと、1975年の食事は、現在の食事の1.2倍カ
ロリーがありましたが、現在ほど太った人はいなかったのです。

マウスの実験では、内臓脂肪が現在の食事より少なく、糖尿病のリス
クも現在の5分の1。

さらに、1975年の食事では、現在の食事に比べ、肝臓がんの発生
が4分の1ほどで、ガンに効果が認められているということです。


その食事の特徴は、東京オリンピックや大阪万博などを経て、洋風な
食事が取り入れられ、和と洋で品数が多い食事を摂っていたこと。

朝の例・パン、フルーツ、オムレツ+生野菜、ソーセージ、牛乳
昼の例・白ご飯、豚汁、大豆と根菜などの煮物、豆腐
夕の例・栗ご飯、卵焼き、カレイの煮付け、おからの炒り煮、味噌汁

豚汁には8種類の食材、おからの炒り煮は6種類の食材が入っています。
豚汁・豚肉、豆腐、ゴボウ、大根、ネギ、里芋、ニンジン、こんにゃく
おからの炒り煮・おから、こんにゃく、レンコン、ヒジキ、ニンジン、
シイタケ

目立った特徴をまとめると、

・たくさんの食材を摂る
・大豆や卵をたくさん食べる
・味噌、醤油など、発酵調味料を使っている
・出汁で塩分量を抑える

現在では難しいと思われる、食材を増やすことは、例えば、昼食でコン
ビニおにぎりを2個だけ、というのを、おにぎりを1個にして、野菜の
入ったサンドイッチに替えるとか、外食で牛丼を食べるなら、味噌汁や
サラダを合わせて食べるとかで、簡単にできます。

たくさんの食材を使うことは、栄養を無駄なく生かし、ダイエット効果
や、糖尿病、ガンの予防も期待できます。

最強の1975年の食事、少しでも近づきたいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

もやしの栄養 [雑感]

これは、ある野菜の栄養分の含有量です

カルシウム  23  (mg) 170    49
鉄      0.5  (mg) 2.8     2
カリウム   160 (mg) 500   690
カロテン    9   (μg) 3100 4200
ビタミンb1、0.09 (mg) 0.09  0.11
ビタミンb2、0.07 (mg) 0.13  0.2
ビタミンC、  5   (mg)  39    35
食物繊維   2.3  (g   19    28

実は、左がもやし、右側は小松菜とほうれん草なんです。

よく、もやしは安くて栄養豊富だなんて言いますね。

でもどうなんでしょうね、ビタミンB1とビタミンB2は、もやしと
小松菜、ほうれん草は同等ですが、その他は圧倒的に小松菜と
ほうれん草に軍配が上がります。

ビタミンB1、B2は同等といっても、1日の所要量から見ると、ど
れも10分の1以下です。

ビタミンB群は、動物性のものから取ったほうが効率がいいんで
すね。

では、ビタミンCを例に取って比べてみましょうか。もやしは小松
菜やほうれん草の7分の1から8分の1程度です。

値段的に見るとどうでしょう。もやしは1袋約250gで30円とかで
しょうか。小松菜やほうれん草は、1束150円とかですかね。

小松菜やほうれん草の1束ってどのくらいの重さかなあ。300g
くらいなんでしょうか。

そうするとどうですか、ビタミンCだけ見ると、栄養的には小松菜
やほうれん草の方が安くないですか。

見た目には確かにもやしはがさが多い。でも栄養的には、小松
菜やほうれん草の方がお得なんです。

ちまみに、よく食物繊維の代表のように思われるレタスですが、
100gあたりの食物繊維の量は1~2g。

彩はいいんですが、意外と栄養的にはもやしよりも少ないんで
すね。

栄養は調べてみて判断したほうがよさそうですね。










You Tubeで見ると、いろいろなストレッチが出てますね [雑感]

YouTubeで、腰痛やら膝痛やら肩痛予防法なんてので検索すると、
まあいろいろありますね。色んな方がいろんなやり方を出してる。

どれを見ても良さそうな気もするんですが、実際試してみると、中には
全く痛みを感じず、全然効き目がないな、そう思えるものも多々ありま
すね。多分、僕には合わないだけなのかもしれませんけど。

探せば、自分にあったやり方が見つかるかもしれませんよ。

自分でやってみて、軽く痛みが起きるやつで、やってみると、気持ちが
良くなるもの。そんなのがいいんじゃないかな。

痛みがまるで起きなくても効果がないだろうし、痛みがありすぎたら、
却って炎症を起こしてしまう。

その辺を注意して、自分に合ってると思ったら、試していくのもいいん
じゃないかな。僕は実際試してみてそう思いました。


でもね、やっぱり、テレビ番組でやったのが、一番効果的な気がしま
したね。

僕も、いろいろ試して、どれか合うか探してみなくては。

腰痛、膝痛、治るかなあ、とにかく頑張っていきましょう。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。