So-net無料ブログ作成
目の悩み ブログトップ

自覚したのは50手前でした:老眼 [目の悩み]

僕が老眼を意識したのは50歳手前の時。それまで文庫本
をあまり読んでいなかったのが、久しぶりに手に取って読も
うとしたら、目が霞んで読めない。

認めたくなくて何度も目をこすったのですが、結局改善なら
ず。はい、老眼決定。

仕事で使う文書なんかは読めてたので、結構ショックでした。


老眼を調べると、年齢からくるもので仕方ないんだそうで、
誰しも逃れることはできないようです。

話は少しそれますが、僕は20代半ばの頃、乱視と弱い近
視で、視力が0.2とか0.3とかまで落ちたことがあります。

なんだったんでしょうね、多分その頃から使っていたパソコ
ンを見続けていたからでしょうか。仕事で、ですけど。

それじゃあ困るってんで、一念発起、あることをやって回復
させたことがあります。


まあね、たいしたことじゃないんですけど。

A4位の紙の真ん中に5ミリくらいの黒い点を描き、1mくらい
の距離からジッと見つめたり、仕事場から外の景色が見えて
るときは、自分の指に焦点を当てて、次に遠くの何かに焦点
を当て、それを繰り返す。

なんてことを、何ヶ月かやってるうちに、なんと1.0までに回
復していました。

なんて、方法は老眼には効かないでしょうけどね。

でも、目の筋肉を鍛える点では、多少の効果は期待できるか
もしれませんね。


老眼というのは、レンズの働きをする水晶体が年齢とともに弾
力を失うのと、毛様体という焦点を合わせるための筋肉が衰え
るためで、仕方ないこと。

しかし、老眼の進行を遅らせるのは可能だそうですよ。


それには、まず目にいいものを食べること。

ブルーベリーがその代表格なんだけど、身近なところでは、桑
の実にブルーベリーと同じアントシアニンが多く含まれている
んだそうです。

それと赤ワインもよく聞きますね。これもアントシアニンが多く
含まれてるんだそうです。

それから、やはり目の運動がいいそうで、遠くを見たり、近くを
見たり、目を回してみたり。

それと、裸眼で近くを見るのは目を疲れ指せるので、良くない
とか。目にあった眼鏡を使うのも大切な様ですね。


さてと、これ以上悪くならないように、悪あがきでもしてみましょ
うかね。







目の悩み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。