So-net無料ブログ作成
-| 2015年03月 |2015年04月 ブログトップ
前の10件 | -

食塩感受性高血圧 [高血圧]

食塩を控えると血圧が下がることを食塩感受性と言い
日本人の20%の方が、これにあたるんだそうです。

逆に食塩を控えても血圧が下がらない、食塩非感受性
の方が50%、残り30%の方は、食塩とほかの要因
の複合で血圧が上がる可能性がある。ということのよ
うです。

ですから、血圧の高かった50%以上の方は、食塩以
外のことに問題がありそうです。

確かに、食塩を取ると血圧が上がる方がいるのですか
ら、あまり取らないに越したことはありませんが、減
塩=血圧を下げることにはならない可能性が大きいの
ではないでしょうか。

僕が思うに、高カロリーのものは塩分が多くないと、
物足りない。そのため、高脂肪、高カロリーよりも
塩分の方が問題視されて、今まで来てしまったから
ではないかと思う。

やっぱりね、塩分の摂り過ぎだけじゃなくて、適切
な食事と量、適度な運動と、規則的な生活が大切な
んでしょうね。

それが、結局はダイエットにもつながるんじゃない
かな。

ミミズが這ったような静脈瘤 [血管障害]

自分の体を考えたとき、まあ良くもこんなに問題があるなあ、なんてね
思ってしまいますね。

静脈瘤ていうのは、主に脚の静脈の血流が悪くなって、静脈の血管の
弁が壊れて、血液を下から上に送れなくなって、血管が浮き出てしまう。

テレビでもある女優さんが、だいぶ悩んでいたという話がありましたね。

僕の場合は、立ち仕事で、それも長時間同じ姿勢で、ついには血流が
悪くなり、なってしまいました。

これって、黙って放ておくと次第に、肌の色が茶色くなって、それが過ぎ
ると壊死してきて、足を切断なんて事態にもなるそうで、軽い病気でも
ないんですね。

僕の場合は浮腫むとひどく痛み、触ると飛び上がるほどです。

それで、しばらく仕事も辞めて、時間があれば横になるように心がけ、茶
色に変色した皮膚は、元には戻りませんが、色は薄くなり、浮腫も取れま
した。ただ、外観的にはデコボコが目立ってしまいましたが。

治療法はいろいろあるようです。最近ではテレビでもやってましたが、レ
ーザーで中を焼いて血管を塞いでいくなんてのがありましたが。

たしか保険も効くようになったとか。

軽症のうちに病院に行ったほうがいいでしょうね。






ヘルニアって時間が経つと治るんですね [腰痛]

ヘルニアって時間が経つと自然に治るって知ってましたか。

背骨のつなぎ目の髄核というのが飛び出てきて、神経に触
るから痛いんだそうなんだけど、実はこの飛び出た髄核は
1年もするとなくなってしまんだそうです。

僕もね、4回ほどヘルニアになったことがあるんだけど、病院
に行ったって痛いのが治らないし、3回目には病院には通わ
ないことにした。そうすると、ちょっと軽めに運動をしてるうちに
痛みが軽くなっていった。

なんで痛みがなくなるかというと、この飛び出た髄核を免疫細
胞が食べてしまい、痛みの元が消えるからということらしい。

これは、3回目のヘルニアになってから知ったんだけど、なるほ
どね、そうだったんだ。そう思いましたよ。

まあ、2,3ヶ月もすれば痛みは和らぐ。だから4回目も行ってな
い。

医者に行っても様子みましょう。重篤な状態になれば物理療法を
します。そう言うだけ。

最近は腰部脊椎圧迫症なんて病名を頂いちゃって。年によるもの
だから、治ることはありません、なんてね、残酷なことを平気で言
われる。

普段の正しい姿勢、痛みがないときの適度の運動で、ある程度の
予防になるそうです。

体を真っ直ぐに仰向けに寝て、そのまままっすぐ起き上がろとして
起き上がれない場合は、腹筋が弱ってるそうです。

膝を曲げたままにして、軽く体を後ろに倒すだけでも効果があるか
もしれません。諦めずに筋力をつけていきましょう。










起きていても、寝ていても辛い、腰痛 [腰痛]

これはね、なったものにしかわからない辛さですね。

それは僕がまだ20代のころでした。

僕は寝てる間に起きてしまったんだけど、目が覚め
たとき、何が起きたんだろうと思いましたね。

まず、体が動かない。痛いとかどうとか言うんじゃ
ないんですよ。本当にびくともしない。

最初に恐る恐る、首だけ動かしてみました。ズ~~ン
と全身に走る鋭い痛みが突き抜ける。

これは動かせないのか、こりゃ大変だと思ったけど独
り身の辛さ、叫んだって周りには人がいない。

次に、痛みをこらえて片方の肘を立てて、ゆっくり体
を横にひねって起こしていく。状態の半分が起きたら
次に反対側の肘を立てて、体をゆっくり前に起こして
いきました。

死ぬ思いで立ち上がると、一瞬痛みが和らぎます。

ところが、少しでも動くとまたまたズ~~ンという痛
み。

会社は休んでらんないとは思ったけど何が起こったのか
わからない。とにかく必死の思いで病院へ。

原因は椎間板ヘルニア。なかなか治らないので病院を変
えたり整骨院に行ったり。

結局、痛みが治まるまで8ヶ月位かかりました。

安月給にはこたえました。通院費が馬鹿になりませんで
したから。


さて、椎間板ヘルニアの他にも腰痛の原因はいろいろあ
るようですね。

最近の僕は、ヘルニアとは別の腰痛で悩んでいます。

腰部脊柱圧迫症なる病名を頂戴したんですが、要するに
背骨の間が潰れて神経に触ってるらしいんです。

病院では、様子を見て重篤な症状になったら物理療法を
行いましょうとのことでした。

要するに、治すことはできないというもの。若い医者は
年だから仕方ありません、よくなることはないでしょう
と、残酷なことを平気で言うんですよね。


で、いろいろ調べると、膝の痛みと同じで、ある程度は
筋肉を鍛えることで、進行は抑えられるらしいんです。

ただ、その人によって効果がある方法が違う様で、僕は
腰を固定して腰を回すなんてことをやったんですが、か
えって腰を痛めてしまいました。

やはり自分に合う方法をやらないといけないようです。


さあ、なんとか、合う方法を見つけなければ。





脳卒中って一体何? [脳障害]

知らない方は少ないかもしれませんが、脳卒中っていうのは、
脳の血管が詰まって、脳が壊死して脳機能が破壊される脳
梗塞、脳の血管が破れて意識障害を起こす脳出血などの総
称。

そして、この脳卒中、寝たきりの原因の第1位でもあるそうで
す。

この脳卒中の中でも、脳梗塞が全体の四分の三を占めてい
て、日頃から注意する必要がありそうです。

その症状は、

片方の手足が動かしづらくなる。箸を落としたり、ペンが持て
なくなる。

片方の手足だけが痺れる。

物が二重に見えたり欠けたりする。

めまいがしてまっすぐ歩けない。

ろれつが回らない、言葉が出ない。

相手の言うことが理解できない。


なんて症状が出たら、脳梗塞の疑いがあるそうです。


僕もね、40代半ば頃、こういった症状が出たことがありまし
た。

部屋の中で立ってたんですが、いきなり身体が動かせなくな
り、しかも言葉が出ない。電話のあるところまでも歩けない状
態でした。

結局、エイ、どうにでもなれと思って、その場に寝崩れて約1
時間後、徐々に体が動き出し、言葉も言えるようになってまし
た。

すぐに回復したので病院にもいかずじまいでしたが、今にして
思えば、軽い脳梗塞だったのかもしれませんね。


そうなる原因に思い当たるフシがあります。生活が不規則だっ
たんですね。それとストレスから深酒していたこともあると思い
ます。

近年は、若い方でも、食事の不摂生と不規則な生活から、脳
梗塞が増えているそうです。

若いからって安心できませんよ。日頃からの規則正しい生活
がその後の健康的な生活が送れるかどうかにかかっています。

老若男女と言わず、規則正しい生活、適切な食事と運動を心が
けてくださいな。











自覚したのは50手前でした:老眼 [目の悩み]

僕が老眼を意識したのは50歳手前の時。それまで文庫本
をあまり読んでいなかったのが、久しぶりに手に取って読も
うとしたら、目が霞んで読めない。

認めたくなくて何度も目をこすったのですが、結局改善なら
ず。はい、老眼決定。

仕事で使う文書なんかは読めてたので、結構ショックでした。


老眼を調べると、年齢からくるもので仕方ないんだそうで、
誰しも逃れることはできないようです。

話は少しそれますが、僕は20代半ばの頃、乱視と弱い近
視で、視力が0.2とか0.3とかまで落ちたことがあります。

なんだったんでしょうね、多分その頃から使っていたパソコ
ンを見続けていたからでしょうか。仕事で、ですけど。

それじゃあ困るってんで、一念発起、あることをやって回復
させたことがあります。


まあね、たいしたことじゃないんですけど。

A4位の紙の真ん中に5ミリくらいの黒い点を描き、1mくらい
の距離からジッと見つめたり、仕事場から外の景色が見えて
るときは、自分の指に焦点を当てて、次に遠くの何かに焦点
を当て、それを繰り返す。

なんてことを、何ヶ月かやってるうちに、なんと1.0までに回
復していました。

なんて、方法は老眼には効かないでしょうけどね。

でも、目の筋肉を鍛える点では、多少の効果は期待できるか
もしれませんね。


老眼というのは、レンズの働きをする水晶体が年齢とともに弾
力を失うのと、毛様体という焦点を合わせるための筋肉が衰え
るためで、仕方ないこと。

しかし、老眼の進行を遅らせるのは可能だそうですよ。


それには、まず目にいいものを食べること。

ブルーベリーがその代表格なんだけど、身近なところでは、桑
の実にブルーベリーと同じアントシアニンが多く含まれている
んだそうです。

それと赤ワインもよく聞きますね。これもアントシアニンが多く
含まれてるんだそうです。

それから、やはり目の運動がいいそうで、遠くを見たり、近くを
見たり、目を回してみたり。

それと、裸眼で近くを見るのは目を疲れ指せるので、良くない
とか。目にあった眼鏡を使うのも大切な様ですね。


さてと、これ以上悪くならないように、悪あがきでもしてみましょ
うかね。







お酒を飲むと問題となる肝機能 [内臓疾患]

お酒を飲む方が、健康診断で気になる項目が、GOT、
GPT、γ-GTPなんかだろうと思います。

γ-GTPは特にお酒を飲むと測定値が上がります。

まあね、お酒を飲む方は経験があるでしょうけど、一度
検査で引っかかって、しばらくお酒を経てば、γ-GTPの
値は正常になる場合が多いようです。

お酒を飲まなくても、このγ-GPTが高い場合は、非ーアル
コール性脂肪肝炎の疑いがあるということなので要注意。

GPT(ALT)、GOT(AST)が高い場合、アルコールだけでな
くウイルス性肝炎、免疫が関係する肝炎の疑いがあるの
で、精密検査が必要になります。

僕の場合は、GPT,GOT共に異常値になったことはありま
せん。但し、γ-GPTはかなり高い時がありました。700なん
て数値になったこともあったのですから。

これって気になりますよね。要精密検査ということになって
しばらく酒をやめて、結局は正常値に戻ってたんですが、
この時は気が気ではありませんでした。

で、健康診断を受けるなら、お酒はしばらく控えて受けた方
がいいでしょうね。

肝炎って事になれば、治療は早ければ早いほうが良いわけ
で、事前にお酒を控えてれば、高い数値が出た場合はアル
コールのせいではないと判断でき、迅速に治療できますから。


肝機能を向上させるには、肝臓に脂肪がたまらないようにする
るのが大事だそうで、しっかりと睡眠をとることが重要なんだそ
うです。

食べ物は、高タンパク高カロリーが脂肪肝になるため摂り過ぎ
はよくありません。

また、規則正しい食生活も大事だそうですよ。

なんてね、当たり前っちゃあ当たり前ですね、これは。

くれぐれも脂肪は溜めないように。

反省しなければならないのはこの僕自身のようですが。










糖新生、極端な食事制限が筋肉を減らす仕組み [ダイエット]

糖新生、聞いたことがあるでしょうか。

これは、食事量を極端に減らすと、エネルギー補充の為に
からの一部を分解して、糖を作り出すという仕組みです。

僕自体はこんな言葉知らなくて、食事を減らした時に、脂肪
は減らずに体脂肪率が大きくなるのはどうしてだろう。

それで、なんでそんなことが起きるのか疑問に思って調べ
初めて知ったというわけです。

そうなんですねえ、体を分解してエネルギーを作り出して
しまう。それも脂肪は使わず、筋肉のタンパク質を分解して
しまう。

なんともダイエットには都合の悪い仕組みですねえ。

僕の場合は、体重が20キロ減って、体脂肪率が25%ほど
上がってしまったわけで、なんのことはない。脂肪の量は
かえって増えてしまってた。

そしてその体脂肪のまま食事を元に戻したら、今より更に
ぶよんぶよんの体になってたんでしょうね。


ダイエットしてるとね、体重が減ると、それで満足してしまう。

体の体脂肪のことはどこかに行ってしまいがち。

仮に体重が減った場合でも、きちんと体脂肪率も計って、
%が上がってたら、運動で脂肪を減らす努力はしなければ
なりませんね。

なんの場合でも努力は必要で、楽にはできませんよ!!


適正体重維持のためには、継続が大事です [ダイエット]

前回は、体重は減ったけど結局リバウンドしたってことを
書きました。

体重は20キロくらい減ったけど、体脂肪率が増えてしま
って15%が40%くらいまで急増。

実は、そこからいろいろあって、すぐにリバウンドしたので
はなくて、運動を増やした結果、体脂肪率も15%以下まで
減らすことができたんです。

そして、しばらくは体重も維持してました。

で、そのままの食事量と運動量を維持すればよかったんだ
けど、仕事がかなり重労働のところに変わってしまって、同
じ食事では辛くなったし、体重を維持することを考えるのが
億劫になってしまい、結局は摂取カロリーが大幅に増えて
リバウンドしてしまったというわけです。

やっぱり、適切な食事と、運動量を継続させる。それがダイ
エットでは重要ということですね。

そして、適切な食事量も運動量も、人によって違うようです。

それを見出す努力も必要なようですね。

さてと、もう一度トライしてみるか。



ダイエットで、リバウンドを繰り返さないようにするには [ダイエット]

体の痛みの話を続けたので、今回はダイエットの話を。

失敗した話は聞きたくないですよね。でも参考のために
僕のやったダイエットについて聞いてくださいな。

僕のやったのは、糖質制限ダイエット、プラス食事制限
によるカロリーオフダイエット。

最低限の糖質は摂って、筋肉を落とさないように肉を食
べてプロテインもしっかり摂って、というもの。

僕って100キロ以上、はっきり言うと110キロくらいあり
ました。

1日の摂取カロリーはほぼ半分に減らしました。

これはね、体重減少には絶大な効果がありましたよ、ホ
ント。

2ヶ月で20キロ減らしましたからね。

でも、これには大きな落とし穴が!!

極り文句だな、これって。でも本当に本当です。

実は、急激なカロリー制限をして、体重は減るけど、脂肪
は減ってくれないんです。

体重が落ちてる間、体脂肪率が上昇の一途。15%前後
だったのがなんと40%まで増えました。

落ちたのはほとんど筋肉だったんですね。

ダイエットでカロリー制限は仕方ないこと、そうだとは思い
ますが、急激な食事制限はいけません。

その後、色々あって、リバウンドしたのは、言うまでもあり
ませんでした。とさ。






前の10件 | -
-|2015年03月 |2015年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。