So-net無料ブログ作成

ちょうど今頃が、熱中症に気を付けなければいけない時期です [熱中症]

これから暑くなると、注意しなくてはいけないのが熱中症。

日曜日のテレビ番組、「世界一受けたい授業」で、実際に熱中症に掛かった
タレントさんの例を挙げ、注意を促しています。

その前に、熱中症にかかるのが一番多いのはいつでしょうか。

実は、梅雨明けくらいの頃が一番多いんだそうです。まだ暑いのに慣れていない
この時期、急に暑くなるので体が追いついていかないようです。

まさに今がその季節。特に気をつけなければいけませんね。


熱中症になったのが多い場所は、意外なことに室内だそうです。特に築30年以上
の集合住宅。断熱材の入らない鉄筋構造で、最上階が特に温度が上がり、熱中症の
危険性が大きくなるそうです。


プロレスラーの神取忍さんが体験したのも室内。暑い中でのトレーニングで汗を大
量にかいたあと、自分の部屋に戻って風呂に入り、窓を開けエアコンを切った状態
で30分ほど寝てしまったそうです。

その結果、激しい頭痛が襲い、そのあと吐き気も出てきたそうです。そういう経験
がなかったため、怖い思いをしたとのことで、暑い時期は夜も温度が高いため、エ
アコンは状況を見て付けておいた方が良さそうです。


次の体験者は、おのののかさん。仕事が炎天下だったのですが、風が吹いていたため
大丈夫だと思っていました。軽い食事をしたあと、また炎天下での仕事を終え、夕方
家に帰ったところ、恐ろしい程の寒気が襲ってきました。

寒けが襲うというのはかなりひどい状態。その日のうちに病院に行きましたが、点滴
を打っても良くならず、3日間高熱が出たあと、やっと良くなったそうです。


アナウンサーの葉山エレーヌさんは、エアコンが効いた室内での仕事だったので喉が
乾いたということもなかったのですが、忙しかったという印象だったそうです。

その後、自宅に戻り夕飯の準備、そしてお子さんを迎えに行ったあと、次第に身体に
異変を感じ、家に戻った途端倒れ込んでしまいました。体が熱くて両足がつり、動け
ない体の状態で知り合いの医者に連絡。熱中症だと知らされたそうです。

その後は保冷剤を体中に当て冷やし、翌日病院に行って点滴を打ってもらい、やっと
良くなったということです。

葉山さんの熱中症の原因は過度の寝不足。当時の睡眠時間は3時間くらいだったそう
です。睡眠不足は自律神経を乱し、体温調節がうまくいかず、重い熱中症になったよ
うです。


マラソン解説でお馴染みの、増田明美さんは、ホノルルの市民マラソンに参加したと
きに、熱中症に襲われました。

マラソン選手だった増田さんは、熱中症にならないように水分は給水所ごとに摂って
いたそうですが、ゴールインして万歳をした時に、手を挙げたまま両手がつってしま
い、経験したことのないような痛みで、手が下ろせない状態で倒れ込んでしまいまし
た。

増田さんの熱中症の原因は水分だけを摂っていたこと。汗も大量にかいていたので、
塩分が不足してしまったもの。点滴を打ったところすぐ良くなったということです。


これからますます暑くなっていきます。熱中症には気をつけてくださいな。

タグ:熱中症
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。