So-net無料ブログ作成

高齢者ほど、糖質制限ダイエットは危険 [ダイエット]

太るということは、どういうことでしょうか。

脂肪細胞は思春期までにその増加は終わります。太るということは脂肪細胞に
脂肪をため込むこと。細胞が風船を膨らませるように大きくなっていくのです。

人は年齢と共に代謝が落ちていきますから、若い頃と同じように食べていたの
では、運動を増やさない限り太っていくことになります。

脂肪の働きとしては、余ったエネルギーを貯蔵する働きと、寒さを防ぐ断熱材
としての働きもあります。太った人が夏に弱い理由がわかりますね。

また、太った人の特徴として、食べるのが早いということがあります。満腹中
枢が働いて、お腹がいっぱいになる前に、たくさん食べてしまうことになって
しまうようです。

やはり、生活習慣をきちんとすることが大切です。


また、今流行りの糖質を減らすダイエットですが、高年齢になるほど危険が増
していくのをご存知でしょうか。

実は高齢者ほど、タンパク質が必要になります。糖質制限をすると、エネルギ
ーを補うために、体のタンパク質を糖質に変えてエネルギー作り出すという働
きをするために、体の筋肉や骨密度が小さくなっていき、体に変調をきたしや
すくなるのです。

ダイエットの目的は健康にあるはずです。高齢になるほど注意が必要。

無理なダイエットは控えたほうがいいですよ。

ダイエットをするときは自己流はダメ。その道の専門の方の指示を受けてくだ
さいな。

ダイエットは正しい方法と指導から

断糖食によるがん対策法


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。