So-net無料ブログ作成

最近のお医者さんは患者の話を聞かないということ [雑感]

前にもこんなことを書いたでしょうか。

今のお医者さんって、患者の話を聞きませんね。

とにかく、たくさんの患者をこなして、点数を稼がないと利益にならない。
ということなんでしょうか。

だから、いいお医者さんお見分け方は、患者の話をよく聞いて、適切な
助言をして、適切な治療をし、ここじゃダメだと思ったら、もっと適切な
病院を紹介してくいれる。そんなお医者さんがいいお医者さんだそうで
す。

これは、僕も良く経験するんですが、とにかく薬を出しますから様子を
見ましょうというお医者さんもいます。

治療のガイドラインが製薬会社のガイドラインだという話も、よくネット上
では目にします。製薬会社も儲かるようにしないと、お医者さんもダメなん
でしょうかね。

それから、こんな記事もよく目にします。

お医者さんというのは、研修医の時に治療法などを勉強しなきゃいけない
んですが、カリキュラムをこなすのにいっぱいいっぱいで、勉強もせずに
医者になっていくんだそうです。

で、ほかのお医者さんのやり方を見ながら、治療法を覚えていくので、仮
に間違ったことを教わっても、間違ってるとは思わない。なんてこともある
とか。

だからね、病気になったら医者にかかればいいやというのではなくて、
自分の身は自分で守る。常日頃から健康に気をつけて、医者にかからな
くて済むような規則的な生活を送る。

という考えを身につける必要があるんじゃないでしょうか。

例えば、抗がん剤という薬がありますが、この薬、お医者さんのほとんど
が、自分ががんになったら使いたくない、と言ってるそうです。

嘘かまことか、わかりませんが、まことしやかにそういう話が出てくるとい
うのは、どこか信ぴょう性があるような感じがしませんか。


やっぱり、自分の身は自分で守ったほうがいいようですよ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。